沼津市のIT社労士が現代の労務管理を支えます!

沼津市の社会保険労務士、本間社労士事務所のページへようこそ。

社会保険労務士というと、これまでは社会保険手続きが業務が中心でした。
しかし、今は残業代・労働時間管理・ローパフォーマー社員など、労務管理に関する問題が事業主を悩ませる時代です。

「情報」に対する取り扱いを定めることは、本来会社の情報管理として必要不可欠です。
しかし、未対応の会社も多く、トラブル発生時に会社責任を問われる事案も増えています。

コンプライアンス重視と言っても、中小企業にとってはどこまでの対応をすべきか全体像の把握が出来ず、結局対応を後回し・・・というケースも見られます。
普段から専門家のサポートが有効活用出来れば、必要な対策は考える時間から解放されます。

そんな時、誰に相談しますか?

労務管理の問題を法律論で判断することは、場合によっては問題を大きくすることもあります。
会社の情報管理に関する対策は、IT知識だけではなく労務管理の知識なくしては対応できません。

今の時代に即した対策や解決を行うために、IT業界出身の労務管理のスペシャリストである社会保険労務士を活用してみませんか?


こんなお悩みありませんか?

http://www.honma-sr.com/ 労務管理のご相談
人事評価制度
就業規則作成
社会保険手続き
http://www.honma-sr.sakura.ne.jp/it/ 情報取り扱いルール作成
従業員向けIT研修
ホームページ作成


▲ページトップに戻る